FC2ブログ
プロフィール

ナオ・ヘンドリクス

Author:ナオ・ヘンドリクス
Fuck'in business!

最新記事
ナオヘンのつぶやき
最新コメント
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
ブロとも申請フォーム
リンク
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ナオ黙カウンター

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読む気をなくすPCの話 -遠隔操作 TeamViewer編-

Sat.11.12.2010 0 comments
読む気をなくすPCの話 -RemoteBoot 屋外編- からの続き

今回で遠隔操作の話の最終回。
これ以上続けると某おなブロのS氏すら来なくなるのでこの辺でw

まーここまでくれば今回も簡単な話です。
TeamViewerという素晴らしいフリーソフトを使います。
ナオヘンの場合の使用例です。

・3階デスクトップPC(Win Vista)
・2階ノートPC(Linux Ubuntu)
・iPhone(iOS)

それぞれのOSに対応したTeamViewerがリリースされていますので、各々にインストールします。
TeamViewer02.jpg
Win版のTeamViewer画面です。
左側「セッション待ち」にIDとパスワードが表示されるので、操作側は右側の「セッションの作成」に接続したいPCのIDを入力すればOK。

iphone_20101215090826.jpg
iPhoneのアプリはこの画面。
ここにIDとパスワードを入力します。
本当にカンタン。素晴らしい。

でもこのままだと、TeamViewerを再起動する度にパスワードが変わるので、自分で設定してやる必要があります。
仕事などでそれぞれのPCの前に人がいる場合は、変動パスワードの方がセキュリティ上良いですけど。
TeamViewer01.jpg
左上、その他→オプション→セキュリティ「無人アクセス用のマスターパスワード」でパスワードを設定しておきます。
これでパスワードが固定されます。
後はお好みで、あらかじめアクセスできる機器を限定しておくと安心です。
この画面の下の方、このパソコンへの接続ルール→ブロックリストと許可リスト
TeamViewer04.jpg
「次のID以外のすべてのアクセスをブロック」で接続したいPCなどのIDを登録しておきます。
iPhoneを登録する場合は、少し分かりにくいのですが、iPhone用アプリ側の
オプション→バージョン情報に書いてあるIDを入力すればOKです。

TeamViewer05.jpg
iPhoneから操作した時の画面。
TeamViewer06.jpg
ピンチイン・アウトで表示の拡大縮小ができます。
もちろんタイムラグはあるんですが、あまり気になりません。
3GからでもWi-Fi経由とあまり変わらない気がします。驚きました。
操作性も思ったほど悪くないです。

ちなみにファイル転送機能は、宅内の場合は問題ないんですが、屋外からは遅くて使えなかったです。
有料ユーザーになればもっと早くなるんでしょうけど。
ファイル転送はDropBoxなどを使った方が良さそうです。

さっそく昨日、クラブワールドカップを予約し忘れたので出先から予約。便利だわー。オススメです。

« 赤羽ハーフマラソン、エントリー完了っす - Home - 読む気をなくすPCの話 -RemoteBoot 屋外編- »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。